他臭

さんた郎、初めての他臭。初めてなので、どの部分でハードルを下げるか思案。
現在は、固かろうが柔らかだろうが草地ならほぼ一時間おき。砂地や野球グラウンドの硬い土なら、湿り具合に応じて待機時間なし〜20分ぐらいまで。歩幅せまめ。
印跡者の太一くんには予行演習をしてもらって今日の印跡のタイプを確認、4コーナー5直線全部で700歩ほどの印跡をしてもらう。餌あり。
結局、一時間おきにする代わりに草地、人が入ってこないちょっと長めのところで印跡をしてもらう。
どういう反応を示すんだろうと半ば楽しみにしていたのだけど、いつもより楽しんでいるようで、通常の練習よりガツガツしてました。いい傾向かな。
物品も迷いがなかった。
ただ、自分が印跡して足跡のディテールがわかっていない状態だとコーナーがあやふやになる。まだ通常の練習では手助けして、曲がらせてるってことやねぇ、ハンドリングで。
まだまだ目標は遠いぞ。
スポンサーサイト

やってるつもり練習

この最近は、先日の試験での結果を踏まえて、秋冬までにどういった練習をするべきなのかを思考&試行中。キーボードで文字列並べていくと、頭を整理しやすいし、思考がまとまるんだな。そして悪筆が加速する。

でね、そうですよ。
やってるつもり練習。
先月の試験では一つ目の追求からがーんときました。『申告』です。
ジャッジに申告するためにつけをかけてるのに、なんだかSantaは浮き足立ってる。聞く耳なくはないが、かなりというか相当欠け気味。で、できない。そもそも、申告というのは、採点対象ではないのは知ってるけど、がしかし、例えばそこで明らかにスポーツマンシップにかけることがあれば印象も悪いし、犬の態度だって悪けりゃ最悪失格になる訳で、全体的な審査の対象ではある。競技ははじまっていると考えるパート。もう一つ、申告の練習を無視できないのは、本番、申告をスムーズに行って、本作業でより練習の成果が出せる流れを作りたい、と思うからだ。「さがせ」っていったん言ったらあとは10m離れて後ろをついていくだけ。そういう種目であり、ハンドラーの身の置き方が他の2種とはその点性質が違う。
だからたぶん、ほとんどのかたは申告の練習ももれなくされてることと思うし、ジャッジにもすぐに「毎回練習しなあかんで〜」と指摘されました。でも、実はSantaも1歳過ぎた時ぐらいから追求練習するたびに毎回申告の練習もしてるんですよ。夫や友人が見てくれていれば、そやつをジャッジに見立てて。一人でも必ず一人で申告。しかし、即座にわたしの「つけ」が聴けなかったということは、練習が練習になってないということ。形をなぞるだけになっているんだなぁ。

今回助かったのは、そこはまでは少し興奮した面持ち(つけでスムーズに脚側停座できずに、三度ぐらい仕切り直した)だったのが、その後スタート地点に連れて行くときにはちゃんと追求モードにはいったこと。なかなか脚側停座ができない時点では ぐわーなにしてんねん。。。と思いましたが、次は何をするかという順序は一応覚えているらしい。

追求は一回の競技会や試験の最初の課目になることがほとんど。
自分の心をスムーズにハンドリングするためにも、肝心な最初の最初。
もう一度意識して練習に臨もう。




まだまだ先は長いけど。

今日は涼しくて、ヤッホーとばかりにいつもより遠い場所で追求。
久々にいってみたその場所は、ピチピチに刈られた草が密集したところ。おそらくここ数日間に刈られたところで、一瞬まよったけどやっちゃいました。芝&クローバーだけど印跡まったく見えず。
自分も印跡のディテールを覚えている自信がないのと、たぶん難しいだろう条件を餌でごまかしたくなかったので、このところそうしているようにコース上の餌はなし。ただし、印跡後の待機時間もほとんどとらず。

現在のSantaの課題は横風に流されないようにすること。向かい風で鼻が上がることはなくても、横風で流される。

良いところというか、あまり苦労がいらないところは、再スタートがロケットにならないこと。ただ、わたしの気が緩むと勝手にスタートしそうな気配は残している。これは、今後徹底して教えなければならないところ。

物品はかなり覚えてきて、自信が多少付いてきたのか指示のスピードもアップしてきました。

一番最初に訓練をしたイリスも、レンカも再スタートがロケット発射で、それを教えなおすのに時間がかかったんだったんだけど、Santaは一番そうなりそうなのにならないのが、犬の訓練の不思議。

IMG_6051.jpg
再スタート中。

これ?ですか?

このところ、やっとこさ物品がわかってきたか?という気配。

日曜日の練習は、ミニ牧草地へごー。一区画の牧草地のなかでも、耕されてやわらかく足跡がつくところと踏んでも足跡がほとんど見えないところと混ざっていて、印跡していても結構どぎまぎ。
そんなハンドラーの心配をよそに、見えてた足跡がふっと消えても変わらぬ様子でやってるんですな。えらいもんだ。ちゃんと鼻使ってるやん。

今回の収穫は なんとなく物品が判ってきたか??と思えるところ。物品は極力何度も同じものを使わないようにしていますが、Santaの場合、なかなわかってきている感触がなくて、同じ物品を2~3回つかっていました。で、二回目使用(再利用)した物品はポイントできるようになっても、初めて使うものが出来なかったんです。 んで、今回はまったく未使用品、サラの物品でわたしが握っただけのものをつかったんですが、ポイントすることが出来ました。
においを嗅いで自信なさげに、まだ「これ?やろ?」ちゅうかんじですが、ええんです。意識に引っかかればあとはこっちのもの。これから自信が付くように練習してやろー。
はー。
ちょっとあせってきていたところでした。
たはー。

これからがりがりーっとついきゅういくわよ。かくごおし。


サボり挽回

夏以降あんまりっていうかぜんぜん練習ができてなかったので、D-1が終わってからというもの、そのさぼりを取り戻すべく練習練習。とはいっても、スタイルは変えず、一日でするのは良くても悪くても一本勝負。

今日はいつもの公園がサッカーと少年野球で大盛況、あそうだ、今日は休日やんかと思い直し、急遽、穴場牧草地へ。始めてからずっと土の締まった公園を使っていたのでどうだろう?とおもったけど、畝が激しいところではなかったので大きな変化はない模様。
1216a.jpg

とにかく、まだ関東冬の名物、空っ風にも慣れてないし、サボらず、ジミーに経験積ませるのみ。


同じくD-1終わってから再稼動のダンスな動きレッスン。
只今進行中は・・・。
○横に寝そべり一回転(向かって時計回りのみ。手の動きによる補助が大きい)
○後歩き(まだわたしの動きによる補助必要)
○オマタ八の字くぐり。(出来るようになったけど、わたしの脚の短さがネックか・・・まだキューをつけてない)
○リングチックな股の間歩行。あんまりやってなかったけど、ボクサー氏がチビboxでかなりきれいに教えてきているのを観て刺激される単純なあたくし。わたしも中途半端じゃなくもちっときれいにやっとこ~。

 ごろ~~~ん
goronn.jpg
goronn2.jpg
goron3.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。