先生に見てもらう日。

追求。
ここ数回、押さえてわたしのペースですすめるのではなく、Lenkaにペースを作らせるよう仕向けている。前の子ではそれをしたときにはほこちらも走るようなペースになっちゃったので、今回のステップアップはわたしにとってかなりカケだったのには違いないのだけど、先週の自主トレでは予想に反してこちらもゆっくり歩きながら、そしてリードもたるんだ状態で行くことが出来た。(ちなみに前の子の名誉のためにいっておくと、決して犬の所為ではなくわたしが右も左もわからずそれでもやってみたいと思い追求を始めた子だから、楽しさは教えられても作業意識やそれに付随する丁寧さを教えることが出来なかっただけです)もう嬉しくって、作業を見てもらう前に先生には話だけしておいた。気になることは押さえている時よりも全体的に鼻が少し上がりふわふわとした追求になること。

作業開始。いつものことながらスタートでばたばた。というか、いつも以上にばたばたしていてリードを後ろ足をにぐらせるのもやっとだったので、「やばー先生にああ言っちゃったけど、今日はやっぱり押さえるべきか?」と不安になりながら、それでもそのままエイや~と行かせる。スタートピンを超えてからニ歩めにおいておいたオヤツを食べると冷静になった。徐々に落ち着いてくる。1コーナーは荒れた。反対方向に1頭身でちゃってわたしもつい「ちがう!」といってしまったのだけど、態度自体は真面目であくまでも臭いを追っているので「叱るところではない」とのこと。反対方向にいっちゃうと、ついわたしも焦るんだよな~。犬の態度が真面目であれば待ってその気持ちを育てることも必要やね。特に今の段階では。2コース目ではクサの状態が良いところがあり、Lenka的にも楽だったのかテンポが速くなりかけたので軽く合図をいれてすこしばかりのプレッシャーを与える。ここでは上手く作用しまた丁寧になる。3コース4コースと進むごとに(といっていいほど)どんどん安定して良くなっていく追求態度。4コース目は向かい風にもかかわらず鼻をしっかりつけしかも慎重。
物品に関しては、教え始めは両足で踏みつけたところにおいていたのを今は片足にしているので、指示がすこし不安定になっている。先生にもアドバイスをもらったところだけど、とにかく印跡の仕方による判断ではなく物品の臭いに対する印象を深めるために、置く前にぎゅっと握り締めるように気をつける。
スポンサーサイト

かぶりつつある

ゆっくりと進めている服従。見てくれが仔犬じゃなくなった頃からモノを覚える度合いが加速していくのを感じて、楽しくてどんどん先に進めていたのだけど、見直し月間続行中。
やっぱり基本は脚側行進だだーっ。

今は近所の公園での練習に重きをおいてるのだけど、最近、昼過ぎるとゲートボールの人たちがたむろしているのがわかってなおさらその時間を狙っていっています。このときは広くは使えないけど、いつもの場所で、でも、気が散るような材料があって、その状況でしっかりと作業に集中できるようになれば他で練習しても大分と落差が緩和されてくるはずだし、ステップアップしやすいはず。
指示なし停座をするときに目線をほんの一瞬だけど切ってしまう癖があったのが、だいぶんと改善されてきた。ただし、はやめに歩いている時には目線を切らす切らさない以前に反応が遅れてしまう。気持ちが上向きになってきたのはいいのだけど、Lenkaの体がすこし前に出て斜めになり勝ちなのがちょっとネック。上向きの心を摘んでしまわないように気をつけながら、被りつつある位置をもとにもどさなくっちゃ。

その被り対策にもなるかなーと、今もうひとつ始めているのがわたしの左足を意識させること。右足を軸に左。まだ、スムーズに後脚が動かせなくてぎこちないのだけど、まず首をわたしの左体側につける意識がようやく付いてきたかんじ。腕を伸ばすと丁度手のひらのところに頭が来るので素直に撫でられています。この心地よさでおぼえてくれるといいのだけどなー。左折にせよ左回転にせよ、とにかく左ばかりに曲がっているとLenkaは文句を垂れない代わりに落ち込んでくるので、ここのところはオヤツで気持ちを引っ張りあげる試み。

ホエロの飛びつき

先週の課題は、吼え始めに前足で対峙しているヒトの体を突く事を止めさせることだった。
課題を出された次の日、自主トレにて、吼え始めまたしても前足をバンとかけてきたので最初はわたしもオーバーに足で払ってみた。Lenkaは「?」という顔をしてる。あんまり伝わってなさそう。もう一度やったときはちょっと厳しい調子で言わないとなーと思いながら命令をすると、やっぱり再度足をかけてきた。今度は厳しく短く叱る。
ココからが問題。先生には「叱ってみるなら、一旦今のようには吼えられなくなるので、次にもう一度させたときにはベストな吼え方じゃなくても褒めてすこし救ってやって」と教えていただいたのでその通りに。
叱りがちゃんと効いたらしく、次にもう一度やると確かに吼えられなかった。停座をかけて少し離れてプレッシャーを抜いたところから「ホエロ」というと、タタタッと走ってきたのはいいけど、まごつく。正面停座してみたり。仕切りなおしてもう一度かけるとこわごわ自信なさそうにと一声。そこでよしゃーええこやと褒めてひとつオヤツのご褒美。その後三回ほど繰り返して、こわごわだけど2~3声続けられるようになったのでその日は終了。
週明けて、おとつい先生に見てもらったときには、最初から吼えてたけど、相手が先生なのでちょっと状況が違うかな。まだヘルパー相手だと最初に高く飛んでる。

そして、今日、河川敷で自主トレ。
ちゃんと覚えていたらしく、最初から足を突いてこずに、いい位置で吼え始めることが出来ました。一回先生との練習を挟んでガッツを増したせいか、前回叱った時から間を空けたのが良かったのか、ともかくこわごわな様子は見られず、さらに咆哮が続くようになりました。4~5回やってみましたが、結果は同じで良好。ちょっとは理解したのかな。

さてと、今度はヘルパーと対峙した時にも、高く飛んだり足を突いたりしないように禁足が出来るようつなげていかないとなー。自主トレも続けつつ、次回の先生との練習でするべきことを相談してみよう。

自転車運動

はじめました。

ちゅうても、まだ本格的にするような月齢でもないので、慣らし程度にです。河川敷に行かない日およそ週に三日程度、社会馴致の散歩に加えてちょろっと5~10分の練習。

足も胴も長いし散歩もほっとけば引っ張る子だからスピードが速くなるのはまあ予想してましたが、そんれにしてもメタメタはやい。
超メタ速な側対歩なんです。 
なんて、自慢にならないのでちゃんといいトロットの癖が付くようにコントロールを頑張ってるところです。


ちなみに散歩や自転車運動の距離をだして運動管理の目安にするのに便利なのでキョリ測で測ってみてます。

フィラリア予防薬の投薬。あ、数日遅れちゃった。ははは。
うちのはカル止めッくの錠剤なんだけど、貰っている分量が33キロだったはずーと思い一応計った。

32キロちょっと。
ぎりぎりセーフ。

まだ成長期なので三か月分しか貰ってこなくてストックは使い切ったけど、いつもの公園にはまだ植栽近辺に蚊がいるので来月も忘れずに貰ってこなくては。

先生に見てもらう日。

追求。
昼休みにサッカーをする会社員がいて公園の敷地の端を辿るようなコースになった。
CA390093.jpg
13:06印跡開始 スタートから80歩直線 10歩ほどかけて緩やかに左曲 40歩直線 物品(Sカン) 95歩直線 5歩の左曲 23歩直線 物品(コルク片) 二歩先オヤツ 80歩直線 おやつ 60歩直線 45度右折 5歩 最終物品(皮片)

13:24作業開始 スタートは10歩直線で2本スタートピン(一本目準備、2本目作業開始)を打っている。先生にノートを渡して、その作業中の風向きを記入してもらった。1コース目は向かい風で少しふわっとなるところがあるようだったけど、左へのカーブもしっかりと鼻でとらえている。特に左に曲がる時に反対側の右に頭を一度振って確認する傾向があるのだけど、それがまったくでずにいいとらえかたをしていた。物品のSかんに対して、最初伏せようとしたのに自信が無かったのかなぜか曲げかけた前脚を伸ばしたので軽い合図と声符をかける。再スタートしてから右側に落ちているペットボトルやドリンクのカップは気にせず通過できたのに、30歩ほどのところで右側の側溝周辺にたまっている水溜りにひっかかった。声で叱る。先ほどの会社員がウォームアップでこの周辺に入り込んでいたこともあり、迷ったのかもしれない。コースに復帰後Rまで半分をこえたところでまた右側に落ちているウエットティッシュのごみに反応。今度はショックも使ってさっきより強めに叱った(先生談)少し真面目になって、その先にもう一枚捨てられていたのだけどそれには引っかからず、いい鼻使いでその先のRを通過。またしても今度は左側にティッシュゴミが落ちていたけど、その時は本日一番のいい作業態度で進みそのまま物品の指示。再スタートロケット発射防止対策の一環で、たまに物品のすぐ先にオヤツを置いているのだけど、ここではいい感じで作用した。印跡してるときには全然気がつかなかったのだけど、その先10歩ほどのこぶし一個分右横に犬の放置ウンチがあった。おそらく今日のか?というようなフレッシュなものだったのだけど、これにはまったく反応しなかった。その代わり印跡とダブって肛門腺臭があったのか、足をとめた部分があった。右横の階段を過ぎてから風がすこし強くなって足跡の原臭とそうでないところ主に風上側に首を振ることが多くなる。最終の45度の右折は一度臭いを取ったかと思ったのにまた反対側に体一個分ほど流れた。じっと押さえてLenkaが正しい足跡を捉えるまで(たぶん十秒ぐらい?)待つ。その先の物品はしっかり指示できた。13:36作業終了
先生の感想はしっかり鼻を使っているので今のところいい とのこと。今はとにかく積み重ねだ。


服従。
あんまり大きな進歩はないのだけど、こちらもひたすら小さな積み重ねをしている。歩き始めはかなり改善されてきたのだけど、今度は止る時に視線が切れる。座るときに一瞬視線をはずしてそしてまた見上げているので、その辺も改善したいところ。
最後にひとつ注意されたのは、わたしの無意識の癖。右回転してるときにリードをちょんちょんとしてしまっているらしい。しなくても、Lenkaが乗ってきているのにしている。わたしの気持ちがリードをちょんちょんとすることにあらわれてるのだろうな。
言われてみてはじめて気が付いたけど、その後少し動いてみてその通りだということを実感した。リードに頼らないということを自分で意識してみよう。しばらくの大きな課題。

防衛。
変わってきた。
Lenkaの意識が変わってきた。先生もこのままいくと禁足咆哮はいい感じで覚えますよ といってくださる。意識だけでなく体の使い方もバイトピローごと振りまわしてもらった後の着地の仕方など、Lenka自身が体得し始めて上手になってきた。枕を貰った後にわたしの左足に付くこともかなり意識し始めてる。ただ、吼え始め足を突いたりするのが気になってその辺りを伺うと、それはハンドラーが教えること なんだそうな。来週までの課題。

当面の課題としては、もっとしっかりグリップすることを遊びの中などで教えること。やっぱりわたしの今までの遊び方じゃ犬が真剣になる度合いが足りないらしい。だって、パッドかませたままで吊り上げようとしてもわたしの身長が足りないし、Lenka30キロ超えてるんだもん。振り回すのも大変なんです。


季節もよくなってきて

7月ぐらいまでは意識的に行っていた社会馴致も、9月は暑くて散歩に出にくかったせいもあり、河川敷ばかり行っていてサボリがちになっていたので、また近頃、意識的に街を歩くようにしています。

この連休、連日で行っていた隣町の市民まつり。昨日は歩行者天国になっている入り口まで、今日は屋台の立ち並ぶ通りを歩いてきました。駅などよりも多くの人が集まり、また、サンバ?かなにかの隊列が結構な轟音をだしていたりイベント会場のほうでもまた大きな音でなにか催しをやっていて、最初はきょろきょろしていましたが、じきに慣れてきたようです。少しづつ人込みなどの慣らしもしてきましたが、ここまでの混雑は初めて。人音の混雑でLenkaも少し緊張したかな。途中、何人かの子供に「触っていい?」とリクエストを受けたので、座らせてこんにちわ。優しく挨拶が出来ました。

あんまり歩きにくいので途中で休憩。

omaturi.jpg

あー美犬だなあ。

話は変わりますが、美犬といえども、ちびの頃はこんなにブサイクな時期もありました。昨日ケイタイのメモリから発掘。
CA390065.jpg

ベッドがすき?

今日夕方、太一君と一緒に1時間ほど買い物に出て、帰ってきたときに先にリビングに入った彼が「あ、れれ??」と大きな声で言うので何事かとそっちを見やると、Lenkaのケージが開いて犬がいなかった。扉が曲がったりしているわけではないので閉め忘れたんだろうと思う。
Lenkaのケージは他の保護犬(居候犬)の二頭のバリケンと並べて一階のリビングにおいてある。
ウチではクレート管理なので、運動、訓練、手入れ、トイレ以外ではクレートから出さない。従って、クレートから出た部屋で落ち着くということを知らない。手入れで出しているときにもしきりに何か咥えるものをを求めてるかんじ。

やばい。
しかも、わたし達が帰ってきたのに寄ってこない。
二階でコードでも引きちぎって感電死してたらどうしよう。
びくびくしながら二階へ行ってみる。
先にトイレを設置している部屋で元の仔犬部屋を覗いてみたけどいない。
「レンカ?」
名前を呼びながら寝室を覗いたら、Lenkaが 『あ、かえってきたの?』という顔をしてベッドの上にいた。わたしの顔を見たら、さすがに喜んでたけど、そもそもベッドで寝ることも知らない犬なのに、あんた、なんでそこにおるん?
大体、室内フリーを知らない犬だから、ケージから出たらケージのすぐ近くにあるフード袋とか、床におちてたおやつの袋とか漁ってそうなもんなのに(しかも二日前から一日一食になったところなのでめちゃくちゃお腹がすいてる時間帯)、どうやらキューキューボール一個を咥えて一目散で寝室に行ったらしい。他に悪戯の形跡もない。

変な犬です。
それともそれが普通なのか・・・?

おひるね

LenkaとLuckyおちびちゃん時代、そいうえば、この柔らかいマットが二頭ともお気に入りでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。