河川敷散歩の一こま

__.jpg
おれ、さんた。いえーい。
スポンサーサイト

ほえろ

防衛らしきことを始められるのはまだ数ヶ月以上先なんですけど、Lenkaは追求を始めたころはバリケンの中でもやたらうるさく声に出す子だったのに、いざこちらが「やらなくちゃ」と思い立ったときにはかなり声が出づらく、教えにくかったので、Santaは歯が入れ替わっている真っ最中の今から教えてみることにしようと考えました。

で、どのように教えようか・・・と、うーんと考えながら
「わん」
とわたしがいうと、
「ワン」と一吼え。
をい。答えるんじゃない。
なんかもうすでに、訓練じゃないな。


コマンドで行動できるまでには少しかかるんですが、まず第一歩です。

浅草へ

この辺で、馴致に連れ出すところがマンネリ化してきたので、今日は遠征、一路南下、浅草へ。
それが、なんか異様に人が多い。なんだかなぁとおもったら三社祭りのノボリ。こんな時期だっけ?とかあまり祭りに興味がないのでぼんやりしてたら、船渡御っちゅうやつらしい。どこも駐車場は「満」だし、違うところとすると、どこに行く?と考え始めた頃に運よくコインパーキングがひとつだけあいていたので、停めてSantaをつれて様子をみにいってみた。

IMG_7141.jpg

人がたまっているところは、肩と肩が擦れ合うような込み具合なので、小さいSantaにはちょっとかわいそうかなとおもったけど、これも経験のうち。Santaはふと思い立ったように、前の人の臭いをかぎたがるところがあるけど、声をかければこちらに意識が戻るので、人ごみの中も大むね上手に歩けたと思います。
信号待ちで座らせているときに尻尾を踏まれそうで、そんな、田舎だと気にならないところに気を使いました。
雷門の前もいってきましたよ。神輿マチ?なのかスクランブルになってる交差点は、渡る人が少ないのに、カメラをセットした人だの、携帯を開いている人だの、黒山のひとだかり。

IMG_7155.jpg

仲見世通りはさすがに断念。
折角の遠征(?)なのに、正面顔の記念写真ぐらいとればよかったかな。

雨の日デビュー

パピーコートから大人のオーバーコートへとだいぶんと生え変わってきたので、今日は雨の日デビュー。歩いて15分の最寄駅へいってきました。
写真
雨の日も初体験。帰ってきてからタオルで拭いて、ドライヤーも初体験。

昨晩計った体重は、17.5キロ。

オーバーコートが生えてきたときには、パピーコートに比べて意外と長い?とか期待しちゃいましたが。
違いますね。
体が伸びてくると、やはり、毛はそれに比して短くなってきました。

家庭犬修行

「ウチの子」である犬に、一番先に教え始めてその後も一番重要視するのは、座れでも伏せでも待てでもない、ただの呼び戻しです。
まずはフリー状態での呼び戻しの基本となる、意識/状態を切り替えてこちらに注意を向けること。Santa、目下の課題は、競技会場や、モールなど、誘惑の多いとき、名前を呼ばれたらこちらに注意を向けること。大人犬に遊んでもらっているときにも、たまに呼んでこちらに来る練習。ちゃんと来れたら、褒めてまた遊びに復帰させる。散歩中に何かに意識をとらわれているときに名前を呼んでこちらに注意を向かせて褒める、など。

もうひとつは、普段の河川敷散歩や、さらには山歩きを安全で円滑、そして双方が楽しいものにするための距離のある呼び戻し。
いままで二ヶ月間は、河川敷の人気のない広場でも、ロングリードをつけたままで、少しづつ少しづつ、ずーっとこの呼び戻しの練習をしてきました。反応がずいぶんと良くなってきたこともあり、今日の河川敷は人っ子一人いなかったのでフリーにして様子を試してみることに。ロングリードでの練習の成果が出ててとても良い反応/行動で、「ウチの子」に一歩近づいた感じ。しかし、まだ遠くに離れるのが躊躇われる仔犬ゆえの弱さがあるので、今日出来たことを当てにはできないんですよね。それに、まだまだ犬などのほかの動物や強力な誘惑があると、少なくとも一回の呼びでは効かないと感じます。変な経験をさせないようわたしがしっかりと状況判断をして、少しずつ、着実に、お互いの信頼を築いていきたいと思います。

理想は、平野でフリーの状態のとき、常にわたしの周りにいるのではなく、わたしから遠くに離れても自分の好きに臭いかぎなどをして遊べて、かつ、呼び戻しのコールに対してすばやく素直に反応できること。何かに全速力で向かっているときに、呼び戻しに対して即座に応じられること。(山では他人様の迷惑を考えてもっとそばににいさせますのでご安心を)

正直、Lenkaは、他犬と遊んでいても呼ばれるなんて練習するから、防衛でヘルパーに集中できず(ヘルパーを怖がるでもない、わたしに頼るでもない、むしろ遠慮するような)乗り越えるまでに時間がかかったんじゃないかとも考えたりするけど、やっぱり家庭犬というか、わたしの考える「うちの子」としてははずせない要素なんだな。Santaは自我が強くてしかもちと鈍感なところがあるので、理想への到達は大変そう・・・。

3回目

雨で金曜日土曜日とあけちゃったけど、追求事始シリーズ3回目。同じ河川敷でも少しずつ場所をずらしながらやってます。
Santaは勘が働く子で、今日は追求のカッコをして出して排泄をさせ、印跡した場所へ歩き出すと地面の臭いを丹念に取り始めました。まぐれかもしれませんし、たまたまかもしれないけど、まあ、そういうことが重なって学習していくんだろうと、いまさらながら感じてます。クリッカーを使うにせよ、単純にほめるだけにせよ、ご褒美をつかうにせよ、それは犬がこれでよいと理解できる方法論に過ぎず。結局は、犬が出す「まぐれ」を、きっちりとハンドラーがすくいとって積み重ねてやることだな、と。
今日は、踏んだとこ、踏まなかったところの判別が少しわかりかけてきたような動き方でした。よしよし。

その後の馴致はレイクタウンの駅へ。駅出口のとなりにペットショップもあるので、寄って犬好きさんたちに撫でてもらってきました。初めての場所でも人見知りしがほぼ見えないSanta。ちなみに知らない人と目が合うと、ラブみたいにすぐ耳を倒して擦り寄っていきます。をいをい。

明日はLG関東の合同練習の日。ここまでの3回いい感じなので、まったく別のところで初歩練習してみようと思います。

駅前


ひたすら社会勉強ちゅう。
コストコで買い物ついでにその最寄駅へ。高架じゃないので、ホームと地続き。電車の音や人通りを柵ごしに経験。その後はコストコにいって、しばし出口で太一と一緒に待たせて。あのコストコの買い物カートは電車の音よりもちょっと気になる様子でした。また来よう。







怪しい!


今日も夕方、追求、暗くなってから照明で明るいモールで、クリッカー&馴致のコース。足跡と餌の関連づけが出来たと確信出来るまで、ホンの数分、準備をいれても20分ほどのことだけど、毎日する予定。感触としては良い滑り出しです。
今日の河川敷散歩では、蛍光色に塗られた看板に毛を逆立てて威嚇しておりました。写真の後ろのモノですが、確かに、雲の日の夕方には、ぼーっとひかって見えるんですけどね。近づいて確認させると、大丈夫になったらしい。
因みに、吠える声は結構太い感じでした。禁足咆吼教えるの、楽しみー。








追求はじめました

今日からSantaの追求訓練始めました。
追求に関しては特別なアイデアがないのだけど、自分の中では、一番「練習回数が命」だと思っているので、気長にいきます。しばらくは「餌拾い」ってかんじでしょうか。

面白かったのはその後。
河川敷で追求、ぷらぷらと散歩をして、そして、帰り道のアウトレットモール横の公園でクリッカーの軽いセッションをして、んでから帰宅・・・と目論み。
いざモールの駐車場で下ろして排泄をさせ、公園に向かってからベンチに荷物をおいて・・・さてやろうか・・・というと、芝に鼻突っ込んで嗅ぎだしたこと。家の中でできるようになったことは外でするようにしているのですが、その外でクリッカーセッションをするときでもわたしが餌持ってるのがわかるせいか、いつも上に意識が向いてアイコンタクトを取って来るので、こんなことをするのははじめて。さっきの追求のイメージが濃かったんですかね。
追求は今までと同じコスチューム。長靴にトレーニングベストでやりましたが、そういえばクリッカーのときは格好が定まってなかったからな。そろそろ服従のコスチュームも定めて、切り替えしやすく導いてやらんとな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。