変り種ボール投げ

いつも散歩に使っている河川敷は、普段閉鎖されている野球場が8つほど連なっているところで、その端の枯れたススキからいつも野球ボールやソフトボールを拾ってくるSanta。今日は7個、昨日は過去最多で13個。

結構足場が悪くて、普通の子なら嫌がると思うのだけど、Santaはこういうところも平気なところがあるので、もうちっとこの図太さを強化すべく、そこでボール投げ。

とりあえず、いってこい。



ボールが見えやすいところに落ちたらしいので、もいっかい。
居候のケントも釣られて走るものの、途中で断念。


このあと、一面菜の花の堤防へ。写真はこちら
スポンサーサイト

ダンベル正面

現在、極力毎日やってるのは5~10分のダンベルの正面での保持。犬歯のうしろで咥えて下あごをわたしの腹につけ静の状態をつくる。物欲の強いSantaは餌の報酬で下地作りの試み。
いい状態がすぐにできる日もあればそうでないときもあり、まだまだばらつきがある。

ターゲット

バックトランスポートのディティールをつめるために、対ヘルパーでの練習では中断している背面護送を、餌を使っての自主トレ。
目下のところは、コマンドによってもっとターゲットを見続けること。瞬間的にはすぐに覚えたように感じるけど、意外とできない。例えばコマンドをかけた状態で後方にいるわたしが動いたりすると振り返りがち。そうやって難しくしながら、コマンドの意味することを興奮が少ない状態で教えてます。
今日の小さな進歩は、「ヘルパー下がって」「トランスポート」というと、わたしの脚の位置を確認するために一旦視線をはずしていたのが、(以前にupした動画でもそう)ターゲットから視線をはずさずにわたしの脚に首をつけられたこと。
ちいちゃく一歩。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。