なくし物魔

自慢じゃないが、よくモノをなくします。
最終的には見つかっているものの、車の鍵なんざ、何回冷や汗をかいたかわかりません。それも河川敷でやってしまう。
先日大学時代の友人にこんなものを教えてもらいました。
速攻買い。


スポンサーサイト

今日のさんた

いつもの河川敷、只今26度。今頃って毎年どんな暑さでしたっけ?にしても、やっぱり七月の真昼間に追求が出来るって、助かるけどちとこわい。
今日は半径9mの円。おわってからえらくにこやかなひと。

さて服従もやっとこ~。

ポータブル紫外線チェッカー

なるものを買ってみた。
ネットのアウトドア屋で3000円しない金額だったので衝動買い。
湿度計がほしかったんだけど、紫外線強度、温度、湿度、時計、LEDライトがついている。訓練用カバンにつけとこ。
今朝はほんと涼しい。

しっぽ

フツウにたっているときは、フツウにダランとしてるしっぽ。

あとは、かなりの確率で巻いているしっぽ。

迷ってるんです

基本、夏は夜練だけど、今日は予想ほど気温が上がってないし小雨がぱらつきそうだから人も少ないだろうし・・・と予測して午前中河川敷。

頭の位置1.5個分わたしの体より前に出る。ちょっとまえやなぁという印象。
そこから頭を少し斜めにしてわたしの体に向かせると、丁度Santaのほっぺたがわたしのひだり骨盤に当たるぐらいで、犬もここくっつけるんやろ?見たいな意識で、覚えやすいらしい。しかしなぁ、頭を振るつうのは、そのうちのかぶりに繋がりやすいし。あ、でも、そうならないように練習するんが訓練ともいえるけど。
最初の一年は真上にむかせてたのだけど、体が大きくなるにつけ、後ろ足が長いSantaにはこの姿勢が厳しいよなぁとか考えてみたり。
反転ターンは一緒に回るで教えて、いまのことろスムーズに回転できるっちゃできるのですけど、真上向かせてるほうが後ろ足の繰りがスムーズ。

さて、どっちにする?

ちょっとはのびた?

去年の霧が峰での観戦は、移動の疲れかフィラリア薬の影響が出たらしく、到着して車から降ろすなり下痢をしてちょっと焦ったのですが、今年は三日間とも素敵なウンチ。帰ってきてからも素敵なウンチ。なによりもこれがまず嬉しかった。ちったあ大人になったのか。

あれから一年、いろんなところに行って長距離の移動にも慣れたし、標高1000m以上のところでトレッキングしたりして、体がだいぶ順応しやすくなったみたい。...ということにしておこう。
この夏も高山トレックと水泳で体力付け、はりきっていっとこー。

余談。
関西で修行をしてきた若手トレーナーがにこにこしながら、
「霧が峰で会った友人が、すごいシェパードを見たっていうんですよ。で、何がすごいか聞くと、毛の短さと骨の太さで、それは関東のSantaだよと教えてあげました」
と、さらっと言ってのけた。骨が太く見えるのは意外だった。確かに、足が長くて、毛が他のシェパより短いので分かりづらいけど、足を握るとそれなりに太い。見慣れてもうわからなくなっちゃった。

ただし、毛が短いのは自覚がある。
もちろん、彼の愛すべきチャームポイントである。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。