SVJSiegerschau(春本部展覧会)

観戦してきました。
ショーの観戦は、10年ほど前に筑波(でしたっけ?)で見たの以来ですし、そもそももーちんぷんかんぷんですが、ジャッジの講評がとてもわかりやすくて「なるほど」とか「そういうことなのか」とか勉強になるものでした。或いは、ちょっと勉強した気にさせられただけですので詳しいお話はナシとして。
明らかに見えたのはあの子達の性格の良さ。マナーという訓練のよく行き届いていること。リンクの中でも外でも、終始和やかなんですよねぇ。もちろんはハンドラーは大変な距離を何周も走ってますし、戦いな雰囲気もなくはないのですが、犬達は常に自信を持った態度で、自分の仕事に没頭。これが日頃の訓練の賜物ということは、門外漢のわたしにもすぐに理解できたことでした。で、担当訓練士さんが近づくとめいいっぱいの愛情表現をし・・・・という感じでして。オーナーさんちに帰った時にはいかつい顔(でもいい目)しててもとても可愛い伴侶犬なんだろうなぁと想像。
以前にみにいってみたのとは会場の雰囲気といい、人も犬も大きくイメージが違いました。

Santaも来年か再来年訓練に一段落ついたら、リンクの最後尾固めに(笑)参加して、ショーのSVジャッジが見るとどのような言葉でSantaを形容し評価するのか、伺ってみたいと思います。そうそう、ドイツでもショーの後ろを見るからにワーキングラインの子が走ってるって聞きますしね。全くの別物ではなく、展覧会上の評価を聞いておくというのも大事なのかもしれません。


どう撮っていいのかわからないよ〜と言いながらうちの太一くんが撮りましたので是非御一覧を。ショーを撮るのは初めてなので、的を得ない写真が多いとは思いますが、なんとなく雰囲気が伝わるかも〜。
写真
スポンサーサイト

IPO1合格しました

生きてまーす。
年明けてから、受験をどのようにしていくか考えていたのだけど、SVJで試験日程が公表されるようになったので、喜び勇んで申し込み。ほんで、朝霧でIPO1の試験受けてきました。

⚫︎追求 97V
アリーナの斜面で。
前日に雨が降って、しかし、斜面がゆえに水たまりもなく、傾斜地の経験をさせている犬ならば、わりと条件が良かったのではないかと思う。風がでてたので少し流され気味の気配があったが印跡からほぼズレることなく最終まで。ただ斜面の下側から煽られる風につられて鼻が浮く場面が二回あった。地元でも堤防でたまに練習するが、下からの風があるとやはりふわっとしてしまう。再スタートはこれからの徹底するべき課題。
コースをクランクにしたら最終がアリーナの端っこまでになってしまったのだけど、草が倒れて犬か人がが寝そべったような跡が近所に散見され、最終物品を置きながらちょっと不安になった。という点で、印跡終わって本番、最終物品前から少し落ち着きを欠いたようなところが見受けられ指示も曲がったのだけど、今のSantaではあの場所で完追、曲がっても自信を持って物品を指示できたことは何よりな収穫。十分な出来だった。

⚫︎服従 90SG
本番における作業に対する集中度が低い。これをもっとちゃんと育てなければ、Santaというシェパードの魅力をひとに伝えることができない。
服従はとにかくやることが多くて、どれも普段はディテールをつめていく練習。試験という本番の為に仮組み立てをしてみたが、持来三種は特に彼の得意科目に出来る可能性を感じているので、また細かい練習を併用しながらブラッシュアップしていきます。
脚側行進 SG
脚側行進中の停座 SG+
脚側行進中の伏臥・招呼 B(伏臥が遅く正面停座が斜め)
平面持来 SG
障害持来 SG+
板壁持来 SG+
前進 SG
休止 SG+

⚫︎防衛 98V
うるさいのはそのままですが(汗)ハンドラーからのプレッシャーが強くなると監視パートが悪くなり、作業全体の印象が落ちるんじゃないかと、悩みながらもまだわんわん言わせたまますすめてます。ええ、言い訳です。

最後の側面護送。そういえば、護送時にヘルパーを凝視することは練習したが、その後止まって座らせるという練習をまだやってなかったという、おバカなハンドラーではあります。

派手じゃないけど確実かつエネルギッシュな咬捕が持ち味のSanta。まだまだまだまだ荒削りだけど見てやってください。



今回の朝霧で行われた試験。とてもアットホームな雰囲気ながらも、BH受験の方、そしてスクールの見学の方などもいらして、ちょっとしたコンペのような空気もあり、良い緊張感ももらえて夫婦共々楽しむことができました。富士の皆様、応援してくださる皆様ありがとうございました。
D−1は2で受験とおもったらSVジャッジさまに「それまでに試験を受けて3で出ろ」とお叱りを受けたので、気を抜かずにかんばりまーす。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。