スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gsdlenka.blog46.fc2.com/tb.php/10-80e1ffe5

トラックバック

コメント

[C17]

ぁ~、Leeの時に介護が大変だったので排泄は私もブルーノに室内で出来るように、と頑張りましたが、今はよほどでないとしたがりませんね~。一度ブルーノが下痢の時に(すんません・・)仕事で長時間留守にした時(ねぇねも遅くて)はお風呂場で大小ともにすませてくれてましたが・・・。いる時は外に行くまでひたすら我慢してますね~。

自由運動!(笑)ブルーノが仔犬のころとまったくおなじですね!
追うと向かってきますよね?Leeは追うと逃げるのが好きだったのでこれにはびっくりしました。
私もブルーノが小さい時は足の下を通したり、すかしたりしてましたが、ド~ンと来る、体当たりがすきらしく、かなり怖い思い(汗)をしました。
うち、テンションあげすぎると、招呼の時にいのししになるのはここから来てるのではないかと思いますが。



  • 2008-10-11 16:45
  • おくさま
  • URL
  • 編集

[C18]

>おくさまさん

ブルーノ君もやっぱり同じだったんですね。そーかー。それにしても確かに彼に体当たりをされるのは怖いだろうな(笑)
こういうのは血なんでしょうねぇ~。おくさまさんのコメントでつくづく思っちゃった。
そうなんです、距離を置いて対峙したときだけでなく、におい嗅ぎながらぶらぶらしてる時にいきなし追いかけてもやはり突進してきます。最初は「こ、こっちにむかってくるんか?」とびっくりしました。ぶつかりあってわたしも思わずげらげら笑ってます。
んでもって、青タンだらけ。
  • 2008-10-11 21:34
  • kosami
  • URL
  • 編集

[C19]

やっぱり(爆)おんなじだ!〈笑)
歩いてる時にいきなり私も追っかけたりしてましたが、距離がなくても向かってきますよね。
生後半年位からは防衛もやってないのに袖〈私の腕〉に噛みに来てびっくりしました。
訓練を始めてボールで集中させる時M先生は背が高いのに、私も真似して顎に挟んだら、頚動脈噛み切られそうになりましたよ。〈爆)
笑って遊べるのも今のうちかも〈笑)今日は上手くかわせたと思っても、あとで見たら、アオタンだらけですもん。(笑)

ぁ、でもレンカちゃんは体系がちがうか!〈爆)

  • 2008-10-11 23:32
  • おくさま
  • URL
  • 編集

[C20]

>おくさまさん

がはは!!めちゃうけっす。そうそう、レンカ大きくなったといっても、さすがにブルーノ君ほどでかくないですから(笑)
  • 2008-10-11 23:52
  • kosami
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

排泄

うちは敷地内の屋外にトイレ(犬用)がないので、まだ室内トイレを置いていて、一日に一回はそこでさせるようにしているのだけど、それはもっぱら液体の方で、固体は外でしたいらしい。当たり間えっちゃ当たり前なんだけど、室内トイレが使えると大きくなった時の負傷した時なんかの介護に人間がべんりでして、ただそれだけっていう話でもある。わたしも少し粘った時期があったのだけど、トイレを出てきたところで待ち構えるわたしの足元に頭から倒れこんで体重を床に押し付け「こら起きろ」と胴を持ち上げようとするとさらに体重を乗せてきて悶えてジタバタするという、まさしく学生の頃おもちゃ屋でバイトをしていたときに見た親と子供の攻防戦のようになってしまう。子供と違って泣き叫んではいないけど。レンカがあきらめて、でもウンチではなくシッコをもう一度ちょびっとしてその戦いは閉幕。変なこと覚えさせちゃった。まー小だけはまだ素直にするので、エエかな~と飼主があきらめる傾向にあり。小も発情がきたら、室内ではしたがらないんだろうなぁ。
そういえばもう九ヶ月になったのだけど、発情のケはまったくなし。

今のレンカの主たる運動は河川敷での自由運動。毎日はいけませんが一日おきぐらいで練習込みで行きます。
練習が終わって少し休憩したら遊びの時間。
良くありがちな人工衛星のように飼主の周りをグルグル廻るという動き方はあまりせず、ひたすらばひゅ~ん、ばひゅ~んと点から点へ、わたしを掠めながら、或いはわたしの股をくぐりぬけて走るのが彼女的に楽しいらしい。落ち着いてきたところで、20mぐらい離れたところでこちらを向いて観てることがしばしば。わたしが誘いレンカに向かってダッシュすると必ずといっていいほど、レンカもこちらに突進してきます。追いかけられるの楽しいタイプの子もいますが、レンカは必ず猪突猛進。最終的にはわたしが少し足を開いた形で走るのでなんとか潜り抜けますが、たまに体当たりしてもなんのその。次にはやはりドスコイしてきます。
河川敷はこの時期水溜りがあってスライディングダイブなんかして大盛りあがりです。そんなわけでレンカの車載クレートはいつも泥だらけです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gsdlenka.blog46.fc2.com/tb.php/10-80e1ffe5

トラックバック

コメント

[C17]

ぁ~、Leeの時に介護が大変だったので排泄は私もブルーノに室内で出来るように、と頑張りましたが、今はよほどでないとしたがりませんね~。一度ブルーノが下痢の時に(すんません・・)仕事で長時間留守にした時(ねぇねも遅くて)はお風呂場で大小ともにすませてくれてましたが・・・。いる時は外に行くまでひたすら我慢してますね~。

自由運動!(笑)ブルーノが仔犬のころとまったくおなじですね!
追うと向かってきますよね?Leeは追うと逃げるのが好きだったのでこれにはびっくりしました。
私もブルーノが小さい時は足の下を通したり、すかしたりしてましたが、ド~ンと来る、体当たりがすきらしく、かなり怖い思い(汗)をしました。
うち、テンションあげすぎると、招呼の時にいのししになるのはここから来てるのではないかと思いますが。



  • 2008-10-11 16:45
  • おくさま
  • URL
  • 編集

[C18]

>おくさまさん

ブルーノ君もやっぱり同じだったんですね。そーかー。それにしても確かに彼に体当たりをされるのは怖いだろうな(笑)
こういうのは血なんでしょうねぇ~。おくさまさんのコメントでつくづく思っちゃった。
そうなんです、距離を置いて対峙したときだけでなく、におい嗅ぎながらぶらぶらしてる時にいきなし追いかけてもやはり突進してきます。最初は「こ、こっちにむかってくるんか?」とびっくりしました。ぶつかりあってわたしも思わずげらげら笑ってます。
んでもって、青タンだらけ。
  • 2008-10-11 21:34
  • kosami
  • URL
  • 編集

[C19]

やっぱり(爆)おんなじだ!〈笑)
歩いてる時にいきなり私も追っかけたりしてましたが、距離がなくても向かってきますよね。
生後半年位からは防衛もやってないのに袖〈私の腕〉に噛みに来てびっくりしました。
訓練を始めてボールで集中させる時M先生は背が高いのに、私も真似して顎に挟んだら、頚動脈噛み切られそうになりましたよ。〈爆)
笑って遊べるのも今のうちかも〈笑)今日は上手くかわせたと思っても、あとで見たら、アオタンだらけですもん。(笑)

ぁ、でもレンカちゃんは体系がちがうか!〈爆)

  • 2008-10-11 23:32
  • おくさま
  • URL
  • 編集

[C20]

>おくさまさん

がはは!!めちゃうけっす。そうそう、レンカ大きくなったといっても、さすがにブルーノ君ほどでかくないですから(笑)
  • 2008-10-11 23:52
  • kosami
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。