スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gsdlenka.blog46.fc2.com/tb.php/11-c32f2db8

トラックバック

コメント

[C21]

素晴らしい~(本心だぜ)♪
  • 2008-10-15 11:29
  • Windyママ
  • URL
  • 編集

[C22]

>Windyママさん

お褒めに預かり光栄です♪
当面の目標は来年のドラハです。SchH1総合。がんばるぞー。おー。
  • 2008-10-15 21:47
  • kosami
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

進捗状況メモ

【脚側行進】 
1)行進前の基本姿勢での集中度をあげるのは概ねいいのだけど、まだ、初めての場所で練習すると、行進中の継続的な集中ができず注意力に欠ける。数回同じ場所を使うと集中力も上がり希求性が見られるようになる。
2)左反転ターンと、左折をたまに犬が間違える。これはたぶんわたしが動きを一定にしているつもりで出来てないこと、でもって犬を迷わせてる部分。
3)左足を意識させるために基本姿勢から左足を引いて角度を振り脚側停座を要求するのだけど、今ひとつ、はいってくるのがヘタクソ。すこし時間がかりそうだけど、じっくり「教える」こと。

【停座で待つ】
そわそわしない分、離れていくわたしに対して集中が途切れる。離れながらLenkaの気持ちのコントロールを試みること。

【伏臥と招呼】
伏臥が現在のところ唯一いい線。停座から或いは動いている最中からでも動作がすばやいし、その後呼ばれるという形がわかっていても気持ちが乱れない。このところは犬の持ってるものなんだろうな。正面停座に関しては教えはじめから気になっていた斜めに入ることがまだ直っていない。修正するとよくなるのだけど、一回で出来ることを教えること。

【ダンベル持来】
しっかりと咥えることはまだ判っていないけれども、咥えて正面停座した際に「こっちみてー」と要求すると噛み直しが止る。そこを褒めつつ理解を促がすことをやってみる。或いはボールでやっていた咥えながら落ち着いて座ることをダンベルでも継続的に行う。

【障害】
障害台の前で脚側停座、アイコンタクトをとりながら指示を待てるようになった。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gsdlenka.blog46.fc2.com/tb.php/11-c32f2db8

トラックバック

コメント

[C21]

素晴らしい~(本心だぜ)♪
  • 2008-10-15 11:29
  • Windyママ
  • URL
  • 編集

[C22]

>Windyママさん

お褒めに預かり光栄です♪
当面の目標は来年のドラハです。SchH1総合。がんばるぞー。おー。
  • 2008-10-15 21:47
  • kosami
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。