スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gsdlenka.blog46.fc2.com/tb.php/150-494b0aaa

トラックバック

コメント

[C28]

『どんなものでも基本的に物品としての使用は一回きりにしてる』そっかぁ・・大事なことですね。
私は何度も使っちゃってた。勉強になりました、サンキューっす。
  • 2008-10-24 08:50
  • Windyママ
  • URL
  • 編集

[C29]

>windyママさん

あーいや、わたしが勝手に考えてそうしてるだけです(汗) 前の子にはちゃんと教えられなかったんですよ。木はいいけどゴムだと見落とすとかあって。車に物品袋を積んでそこから順繰りに出していました。形状や個体で教えていることになるのかなぁと思いまして。ちゃんと物品の定義が教えられてない気がしたんです。 そんなわけで、Lenkaは色んなものを使う代わりに必ず30分前にズボンのポケットに入れておくことにしました。 
  • 2008-10-24 13:18
  • kosami
  • URL
  • 編集

[C30]

ではでは私感ですが・・・物品には臭いを付けない様に、している私です。
どっちが良いのかなぁ・・あっ、慣れてきたら、臭いがないので練習がいいかも?(汗)
  • 2008-10-25 09:59
  • Windyママ
  • URL
  • 編集

[C32]

私も先生に頂いた物品(じゅうたんの端切れ)をまだ使ってますた・・・(汗)一回きりなんてしらなかったほい・・(涙)
ってか、あれこれ使うものなのね・・追及は私は好きで最初は一生懸命でしたが、アレルギーでお腹にぶつぶつが出るようになってからはつい・・・。
う~ん、勉強になりますね。

  • 2008-10-25 17:29
  • おくさま
  • URL
  • 編集

[C34]

>Windyママさん

それですばらしい作業が出来るのであれば、或いはよくなったのであれば、Rayとの訓練ではそのやり方があってるのでしょうね。
  • 2008-10-25 21:14
  • kosami
  • URL
  • 編集

[C35]

>おくさまさん

ふんぎゃ。いい先生が付いてらっしゃるのですからわたしのブログで書いていることは「そんなやり方してる人もいるのね」程度に観てください。決してここで勉強しないように(笑) 
 一回しか使わないというのは結果論でして、単純に形状で覚えさせるのは止めようと思ったからです。(逆に言うと競技会で使う形なんか決まってるからそれもアリかもしれませんが)最初は足跡のつけ方や同じものを何回か使うことなんかでヒントをだすけど、そのうちそれを消していくことで足跡の臭いの濃さでもなく、形でもなく、ひたすら臭いのついたモノにポイントすればいいんだ・・・というふうに犬に考えさせたいから物品を決めてないだけなんです。 人間から見ると嗅覚が発達してるけど、見える分には犬も視覚に頼るのでそうさせないために犬に考えさせてみよう。そうすれば、より、鼻を使うはず・・と思った。。。。。というわたしなりの考えです。ちなみに、物品の教え方はかなり自己流です。(汗)
 ぶーちゃんの訓練での正しいやり方はD先生にちゃんと確認してくださいね。
  • 2008-10-25 21:34
  • kosami
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピード2

そういえば昨日の追求。練習場所にひっきりなしに散歩犬が来るので、数時間前ならともかくもうちょっと慎重に練習を進めたいこともあり、できるだけ入っていなさそうな場所を選んでスタート地点から4歩進んだところで鈍角のみを入れたほぼ直線コース、100歩。最終物品のみ。
スピードを気にしているわたしだけど、先生から見るとそんなに気にならないらしい。でもーあたくしー、かなりの力でおさえてるんですけど・・・。「そんなに喧嘩してる感じはないですね。鼻だけ前に突き出すようなこともないし」とのこと。ただ、やっぱり今のうちしっかりと抑えておくことは必要みたい。今はもうしばらく、一歩一歩確実に臭いを拾っていくことに集中して教えよう。気をつけるべきは叱るポイント。臭線横のマーキングポイントや捨てられたペットボトルなどなんかで気が散ったり誘惑に負けた時には必要だけれども、踏み荒らされたようなところに足跡をつけてしまって犬が迷っている場合、さらに焦らすような叱りはせずに、わたしに頼ることなく再び臭線に戻り仕事を遂行しようとする心をのばしてやること。。

物品のポイントはここのところ失敗がなく調子がいい。プラスチックやゴムのような樹脂系でも、割り箸や木片などの木でも、布きれでも、小さなSカンのようなステンレスでも、皮片でも、100円ライターのような複合製品でも落とさない。えらいやっちゃなぁ。一番反応がいいのはやっぱり木製品かな。どんなものでも基本的に物品としての使用は一回きりにしてるんだけど、木は臭いがつきやすいんだろうなー。物品を教えることに苦手意識があったので、とにかく嬉しい。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gsdlenka.blog46.fc2.com/tb.php/150-494b0aaa

トラックバック

コメント

[C28]

『どんなものでも基本的に物品としての使用は一回きりにしてる』そっかぁ・・大事なことですね。
私は何度も使っちゃってた。勉強になりました、サンキューっす。
  • 2008-10-24 08:50
  • Windyママ
  • URL
  • 編集

[C29]

>windyママさん

あーいや、わたしが勝手に考えてそうしてるだけです(汗) 前の子にはちゃんと教えられなかったんですよ。木はいいけどゴムだと見落とすとかあって。車に物品袋を積んでそこから順繰りに出していました。形状や個体で教えていることになるのかなぁと思いまして。ちゃんと物品の定義が教えられてない気がしたんです。 そんなわけで、Lenkaは色んなものを使う代わりに必ず30分前にズボンのポケットに入れておくことにしました。 
  • 2008-10-24 13:18
  • kosami
  • URL
  • 編集

[C30]

ではでは私感ですが・・・物品には臭いを付けない様に、している私です。
どっちが良いのかなぁ・・あっ、慣れてきたら、臭いがないので練習がいいかも?(汗)
  • 2008-10-25 09:59
  • Windyママ
  • URL
  • 編集

[C32]

私も先生に頂いた物品(じゅうたんの端切れ)をまだ使ってますた・・・(汗)一回きりなんてしらなかったほい・・(涙)
ってか、あれこれ使うものなのね・・追及は私は好きで最初は一生懸命でしたが、アレルギーでお腹にぶつぶつが出るようになってからはつい・・・。
う~ん、勉強になりますね。

  • 2008-10-25 17:29
  • おくさま
  • URL
  • 編集

[C34]

>Windyママさん

それですばらしい作業が出来るのであれば、或いはよくなったのであれば、Rayとの訓練ではそのやり方があってるのでしょうね。
  • 2008-10-25 21:14
  • kosami
  • URL
  • 編集

[C35]

>おくさまさん

ふんぎゃ。いい先生が付いてらっしゃるのですからわたしのブログで書いていることは「そんなやり方してる人もいるのね」程度に観てください。決してここで勉強しないように(笑) 
 一回しか使わないというのは結果論でして、単純に形状で覚えさせるのは止めようと思ったからです。(逆に言うと競技会で使う形なんか決まってるからそれもアリかもしれませんが)最初は足跡のつけ方や同じものを何回か使うことなんかでヒントをだすけど、そのうちそれを消していくことで足跡の臭いの濃さでもなく、形でもなく、ひたすら臭いのついたモノにポイントすればいいんだ・・・というふうに犬に考えさせたいから物品を決めてないだけなんです。 人間から見ると嗅覚が発達してるけど、見える分には犬も視覚に頼るのでそうさせないために犬に考えさせてみよう。そうすれば、より、鼻を使うはず・・と思った。。。。。というわたしなりの考えです。ちなみに、物品の教え方はかなり自己流です。(汗)
 ぶーちゃんの訓練での正しいやり方はD先生にちゃんと確認してくださいね。
  • 2008-10-25 21:34
  • kosami
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。