先生に見てもらう日。

追求。
昼休みにサッカーをする会社員がいて公園の敷地の端を辿るようなコースになった。
CA390093.jpg
13:06印跡開始 スタートから80歩直線 10歩ほどかけて緩やかに左曲 40歩直線 物品(Sカン) 95歩直線 5歩の左曲 23歩直線 物品(コルク片) 二歩先オヤツ 80歩直線 おやつ 60歩直線 45度右折 5歩 最終物品(皮片)

13:24作業開始 スタートは10歩直線で2本スタートピン(一本目準備、2本目作業開始)を打っている。先生にノートを渡して、その作業中の風向きを記入してもらった。1コース目は向かい風で少しふわっとなるところがあるようだったけど、左へのカーブもしっかりと鼻でとらえている。特に左に曲がる時に反対側の右に頭を一度振って確認する傾向があるのだけど、それがまったくでずにいいとらえかたをしていた。物品のSかんに対して、最初伏せようとしたのに自信が無かったのかなぜか曲げかけた前脚を伸ばしたので軽い合図と声符をかける。再スタートしてから右側に落ちているペットボトルやドリンクのカップは気にせず通過できたのに、30歩ほどのところで右側の側溝周辺にたまっている水溜りにひっかかった。声で叱る。先ほどの会社員がウォームアップでこの周辺に入り込んでいたこともあり、迷ったのかもしれない。コースに復帰後Rまで半分をこえたところでまた右側に落ちているウエットティッシュのごみに反応。今度はショックも使ってさっきより強めに叱った(先生談)少し真面目になって、その先にもう一枚捨てられていたのだけどそれには引っかからず、いい鼻使いでその先のRを通過。またしても今度は左側にティッシュゴミが落ちていたけど、その時は本日一番のいい作業態度で進みそのまま物品の指示。再スタートロケット発射防止対策の一環で、たまに物品のすぐ先にオヤツを置いているのだけど、ここではいい感じで作用した。印跡してるときには全然気がつかなかったのだけど、その先10歩ほどのこぶし一個分右横に犬の放置ウンチがあった。おそらく今日のか?というようなフレッシュなものだったのだけど、これにはまったく反応しなかった。その代わり印跡とダブって肛門腺臭があったのか、足をとめた部分があった。右横の階段を過ぎてから風がすこし強くなって足跡の原臭とそうでないところ主に風上側に首を振ることが多くなる。最終の45度の右折は一度臭いを取ったかと思ったのにまた反対側に体一個分ほど流れた。じっと押さえてLenkaが正しい足跡を捉えるまで(たぶん十秒ぐらい?)待つ。その先の物品はしっかり指示できた。13:36作業終了
先生の感想はしっかり鼻を使っているので今のところいい とのこと。今はとにかく積み重ねだ。


服従。
あんまり大きな進歩はないのだけど、こちらもひたすら小さな積み重ねをしている。歩き始めはかなり改善されてきたのだけど、今度は止る時に視線が切れる。座るときに一瞬視線をはずしてそしてまた見上げているので、その辺も改善したいところ。
最後にひとつ注意されたのは、わたしの無意識の癖。右回転してるときにリードをちょんちょんとしてしまっているらしい。しなくても、Lenkaが乗ってきているのにしている。わたしの気持ちがリードをちょんちょんとすることにあらわれてるのだろうな。
言われてみてはじめて気が付いたけど、その後少し動いてみてその通りだということを実感した。リードに頼らないということを自分で意識してみよう。しばらくの大きな課題。

防衛。
変わってきた。
Lenkaの意識が変わってきた。先生もこのままいくと禁足咆哮はいい感じで覚えますよ といってくださる。意識だけでなく体の使い方もバイトピローごと振りまわしてもらった後の着地の仕方など、Lenka自身が体得し始めて上手になってきた。枕を貰った後にわたしの左足に付くこともかなり意識し始めてる。ただ、吼え始め足を突いたりするのが気になってその辺りを伺うと、それはハンドラーが教えること なんだそうな。来週までの課題。

当面の課題としては、もっとしっかりグリップすることを遊びの中などで教えること。やっぱりわたしの今までの遊び方じゃ犬が真剣になる度合いが足りないらしい。だって、パッドかませたままで吊り上げようとしてもわたしの身長が足りないし、Lenka30キロ超えてるんだもん。振り回すのも大変なんです。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gsdlenka.blog46.fc2.com/tb.php/156-509b58c6

トラックバック

コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。