進捗状況メモ2

【脚側行進】
1) 30歩ぐらいのところで状態が安定して良くなってくることに気がついた。気持ちのこちらへの向け方が安定してくるって言うか。どうも、わたしが今いい状態かどうか確認してクリッカーを慣らしているのがそのぐらいの歩数のところに集中してるらしい。ちなみに歩き出しはというと、目線がふらつきがちで心が安定していない。その区間が褒められないことの悪循環かもしれない。そんなわけで、いまいちど5~10歩までに絞って、再度歩き出しからの練習。
2)行進の斜め具合はかなり改善されてきたらしい。
3)Lenkaの、自分が正確な位置にいるかどうか?という認識が生まれつつある。
4)生まれつつあるだけで、まだできていない。切れるなよ。>じぶん

【障害飛越】
1)おもちゃを投げて飛ばせると取りに行くことで頭が一杯になって脚をあててしまうので、今は飛ばせるだけにしている。90で練習して数回当てていたのを「違う」とか「あ”」というとダメなのがわかったらしく、あてない様に気をつけるようになった。体の大きさから言っても、成犬になって体力が出来ればたぶん飛ぶこと自体は問題ないんだろうな。

【ダンベル持来】
1)まだ、正面に座らなければならないということがわかっていない。
2)正面に誘導して座らせると、若干プレッシャーを感じてるらしい。
3)その状態でわたしがダンベルに触れるとチューイングが収まる傾向にある。普通反対だろうに、ここがこの子の理解の面白いところか。
4)普段のボール遊びでは「保持したまま座る」を理解してきているので、その理解をダンベルにスライド出来るように工夫してみる。
5)咥え上げにはスピードアップが必要だけど、どーすっべ?
6)全体的にしっかりと保持することがまだ教えられていない。

【停座】
1)ひたすら動きながらの号令、実行。

【伏臥】
1)覚えはじめは良かったのだけれども、最近肘が浮く傾向にあるのでその点に絞って練習。

【全般】
とにかく切れるなよ>じぶん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。