旋回

曇っていたので、獣医でフィラリアの薬を貰うついでに河川敷によって追求。

今日は久々に競技会で使うような大き目の物品を使った。それをわざと見えるようにおく。Lenkaに圧力がかかりすぎていると、『物品らしきもの』が見えたときに物品までの2~3m、スピードが上がってしまう。けれど、今日は足跡の臭いをとることそのものにちょうどいい集中力があって、物品が鼻先に当たるところまで、スピードを変えることなく作業した。
その次のコーナーもなかなかいい確認をしつつはいっていって、今日はサイコーと思った途端、コーナーで旋回。一時期旋回が頻繁に出たから、させない練習をして封印できたかなと思ったけどあまかったなぁ。しばらく、また細かい練習にもどすか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。