スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C173]

Comment『喜求性と義務感のバランスがこの前脚に集約されているかのようだ』
おお、素晴らしい。どちらかに傾いてしまうその難局が融合されるって凄い♪

いつもと変わらないコンディションを心の底から祈っています。
ファイとぉ前島先生v-91
  • 2010-09-16 21:45
  • Windyママ
  • URL
  • 編集

[C174] >Windyママさん

服従って、脚側行進だけじゃなくやることたくさんあるんだよなぁ。うーんライブで観たかった。
  • 2010-09-17 00:08
  • kosami
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FCI-IPO

Lenka+kosamiがお世話になっている、前島先生+Dachs von der Verstandheim JP が、今日から競技開始のFCI-IPOにエントリしてます。フィンランドとの時差は、サマータイム期間中の今は6時間。そろそろスタジアムにいってらっしゃるかな。
わたしの思うDachsの魅力は、なんといっても服従における脚側行進。Vが取れる脚側行進も色々なタイプがあるけど、Dachsの場合、リズムを刻みながら少し高めに上がる前脚の運びが特徴的で、力強さの中に清々しささえ感じられる緊張感があり美しい。喜求性と義務感のバランスがこの前脚に集約されているかのようだ。こういう足の運びが出来るのは、半分は犬が持っているモノなのだと思うけど、ただ、ちゃんと引き出せるハンドラーの力がなければああも美しく表現できるわけもなく、Dachsが若い時からたまに練習も見せてもらってるけど、いまだ見るたびに「凄いなぁ」と溜息が出る。

とはいっても、パートナーは生き物のこの競技。Dachsもいまひとつ調子が悪くて集中し切れてない時には、このリズムが崩れているような気がする。今回はどうだろうか?
ベストが尽くせますように。



コメント

[C173]

Comment『喜求性と義務感のバランスがこの前脚に集約されているかのようだ』
おお、素晴らしい。どちらかに傾いてしまうその難局が融合されるって凄い♪

いつもと変わらないコンディションを心の底から祈っています。
ファイとぉ前島先生v-91
  • 2010-09-16 21:45
  • Windyママ
  • URL
  • 編集

[C174] >Windyママさん

服従って、脚側行進だけじゃなくやることたくさんあるんだよなぁ。うーんライブで観たかった。
  • 2010-09-17 00:08
  • kosami
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。