スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

生ちびこ

帰省して生後六ヶ月の生チビ子見せてもらってきました。
仔犬の時より、顔もちょっぴりメスっぽくなって。しかし、動きが話に聞いていた通り俊敏で、ほんとにまあ、よく走る、飛ぶ。体型は今は縦に伸びたり横に伸びたりする時期なのでなんともいえないけど、足も胴も長いLenkaが六ヶ月の時とは明らかに違う。

所長さん相手に脱走を試みたり、扉に体当たりしてアピールしたり(鉄製の扉なんですが・・・)、荒くれ者ぶりを発揮しているらしく、そういえば、うちにいるまだ一ヶ月もたたない頃にラバーマットで作った高さ70センチほどのバリケードを母親と同じように飛び越えようとして、勿論叶わず、ぎゃーぎゃーわめきながら何回も体当たりしてる姿を思い出してしまいました。因みに、ラバーマットはそのうちへしゃげて、満面の笑みを浮かべながらいつの間にかわたしの足元にいたりするのですが。
お腹が強いらしく、また歯もすでに生え変わってしまったそう。はやいなー。

訓練も見せていただきました。

生をこの目でじっくり見たかったので、今回はビデオも写真も撮らず。
訓練の様子はチビ子のお父さん犬インディ君の飼主さんであるラムジーさんのブログから観られます。
わたしが見学した日よりも数日前に撮ったものかな。


日常生活でも非常に明るい性格らしく、嬉しい報告でした。もう何頭か生まれていると、体型も性格や性質も兄弟達と見比べることが出来るのだけど、一頭だけだとわかりづらくて残念。
なんて話をしていると、所長さんにこういわれました
「元気なんは確かや」

一番嬉しい言葉です。

コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。