スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

風でころがっちゃった物品は?

久々に追求。3週間ぶり。

野球グラウンドなので草の部分から土の部分と変化があるのだけど、印跡も後半に差し掛かり土の部分で物品(ライターとほぼ大きさが同じの木片)を置いた途端、その物品が風で転がった。やばいなぁ、さっきも土の部分で置いたんだけど・・・、と思いながら、そこでは置くのを止めてもうちょっと先の草の部分で置く。

風、全然やまず。前回の練習から開いちゃったしなぁ、人もぐらつくほどの強風だしなぁ、しかも草刈して青臭い臭いが漂っているような難しい条件だしなぁ、と迷って、放置時間を短縮して50分で発進。中途半端なこの数字が、わたしの自信のなさの表れ。

やっぱり草地の方が難しかったようだ。しつこいぐらいの確認で立ち止まりながらなので、今日はすこしつめておしてやる。草地から土への変化は久々の割には問題なし。比較的硬いグランドだけど、土曜日の雨で表面は乾いていてもグランド自体はしっかり保湿している状態。表面の砂が寄ってうっすらとスニーカーの跡がついている。人間には足跡が見える。犬にはどうだろう?そろそろさっきの問題の物品のはずとおもって犬から目線を少し先にやると、やっぱり印跡より50センチほどずれた左横に風で転がされ移動している(右からの風)。どーしようと思っているうちにも作業は進み、わたしが当初物品を置いたと思しき印跡上でポイント。鼻を地面につけながら、少し腰が落ちるのが遅かったかな。しかしなぁ、あのー、物品は50センチ横にあるんですけど・・・。

これ、どう解釈するべきなのかなぁ?地面に残ったいわゆる移行臭でポイントしちゃってるのか?けっこう、ちゃんと鼻で作業してるってみていいんかいな?一瞬迷ったけど、Lenkaのポイントを受け入れて、軽く褒めて50センチ横の物品を一度Lenkaの両前脚の間において見させてから拾い上げた。鼻と目の両方で確認して欲しいのだけど、なかなかうまくいかないなぁ。
そういえば、物品ってほんとは立ち止まって置いちゃいけないんだよな。SVのビデオではSchHⅠの印跡の様子が映し出されたものがあったけど、確か歩きながら後ろ向きに投げてたような。そういうこと考えると、もちっと応用をきかせれるようにしたほうがいいんかいな。
因みにこの日の印跡は、歩幅中ぐらい、物品を置く際に踏みしめない、コーナーは直線部より歩幅を狭くした3歩で曲がりきる直角。もうだいぶ作業内容を理解してるので、バリエーションをつけた練習になるよう心がけてます。

土でのコーナーはよかったけど、その後の草地に再突入してからのコーナーがかなり迷う。誰かが忘れたソフトボールをひっかけにしたコーナー取りにしたけど、そんな意地悪い罠にもひっかからず目もくれず臭線をとっておりました。えらいぞ。

すべてのコース、コーナーで安定して確実な作業が出来るわけじゃないんだけど、Lenkaの追求に対する作業態度だけは、なかなかいい風に育ってきたなぁと思う。それが生かせて、もっと自信を持たせてやれるよう、練習量ふやさないとな~。

コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。