スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

バナナ護送

休日には太一君に手伝ってもらって背面護送の自主トレ。パットやボールだと扱いが難しくなってしまうのでバナナで。ステンレスの食器にバナナを一かけいれて前を歩いてもらう。、

これがまたバナナ好きなもんで、異様にもりあがるんだな~。
ちなみに一人での練習はご飯時に。一粒づつ与えるのではなく、ご飯の入った食器そのものを目標物にして練習。食餌をセットした食器台を二メートルほど離れたところにおいて、それを注目させて一歩づつ近づく。この一人練習が少しは身になっているようで、久しぶりに太一君に手伝ってもらった練習で、3週間前よりもかなり首でこちらを押してくる感触が得られた。まだ曲がるとふわっとしてしまいがちなので、もう少しねばってこ。
放牧中にカラスや小鳥をターゲットに遊んでいるLenkaだけど、体勢を低く、足音を立てずに静かに近づくあのイメージがスライドできたらいいんだけどなぁ。ちなみにれんちゃんは、風向き関係なくセットしちゃうサバイバルでは生き残れない動物でして(しかも粘りがなく、かなーり遠くからダッシュをかけてしまう)、鳥を捕まえられたことはありません。や、もちろん捕まえられたら困るんだけど。

コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。