クーデター

Santa四か月齢、社会勉強中。
慕っていたLenkaがいなくなるという環境の変化を感じてか、ここ5日ほどいろいろ試してきた。らしい。

亡くなった当日、次の日、遺骸にしがみついてわんわん泣いてました。最初はSantaに見られちゃあかんな・・・と思いながら、でもどうにも涙がとまらず。一階の犬のスペースにほかに部屋があるといいのだけどそうもいかず。
土曜日、日曜日、月曜日は徐々に、なんていうか挑戦的な臭いを感じる甘がみが戻り始め、また、とびついてきたおりに、そのまま考え込む(?ように動きが止まる)ことがしばしば。
で、水曜日の夜は喜びのふりして甘がみし、さらにわたしにマウントしてきたので、とっさに「なにしてけつかんでんねん」と、Santaに襲い掛かって、のど仏にかみついてました。原始的なことしてるな、あたくし。人間らしくもっとスマートにしたいな~。

で、今朝は一変、かわいらしい感じで再会のよろこび表現してました。まあ、基本悪ガキのままですが、あの一瞬の、やな臭いがなくなったかな。シッコ臭くはありますが。


そういえば、火曜日の夜、夢を見た。
防衛中にLenkaに伏臥をさせてヘルパーと話していると、十メートルほど横手にいたシェルティーのところに勝手に行ってしまい、わたしが両手にスパイクもってシメてるという夢。防衛の場で袖とヘルパーをほったらかすなんてことないし、わたしが呼ぶのを無視してよその犬のところに行くこともないし、そもそもLenkaに対してそんな叱りかたしたこともないぞ。あんたどういうこと??夢で逢いにきてくれるならもっと楽しい夢をリクエストしたいもんだ・・・とか思ってたんですが。

ああ、そうか、
Lenkaに発破かけられたか・・・なんて、柄にもないことを考えてしまう。



あーいやいや。
あかん。
そういうつもりもなく書いちゃったのでコメントはナシで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。