スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

仲間

今日はLG関東合同練習会の日でした。
Santaの練習後、見ていたほかのヘルパーさんから意見をもらい、また、実際にSantaを担当してもらっているヘルパーさんも交えて蚊に刺されながら意見交換会。
自分の犬でもないのに、真摯に語るヘルパーさん達の姿に、月並みな言い方だけど心打たれました。

防衛に関していうと、前島ヘルパーが亡くなってから心理的に大きな壁にぶち当たってました。Santaからは防衛の進め方も極力自分で構成するようにしていたのですが、オブザーバーとしていてもらうだけで、大きな安心感がありました。

みんな訓練がすき。
ヘルパーたるもの、三種目のなかでは防衛が一番好き。
関東からいい防衛犬をだしたい。
ましてや、Santaみたいな、「The 防衛犬」の可能性を秘めた子にもどかしい訓練をしてるのをみると、もやもやするのだと思う。
ヘルパーとしては、たぶんつまらない今の練習。それでも、自分もやったことのない練習だけど一緒に成長するつもりで付き合ってくれるヘルパーさん、もどかしくなりながらも助言や意見をくれるほかのヘルパーさん達に感謝です。

世界大会経験者、アジリティでも結果を出してる方、何頭もの犬を受けてきているヘルパー、いや、そもそも、日本の訓練士は広くいろんな犬種と競技を経験していて、みんなドッグトレーニングという分野の先輩なので、日本人的なセンスで言うと、「仲間」という同列を意味する言葉でくくってしまうには失礼な感じが否めないのだけど、敢えて使いたい。
わたしとSantaの練習は、いつもこういった仲間に支えられてます。

わたしに必要なことは、仲間の協力を感謝し、コミュニケーションをとりつつも、ブレない自分をもつこと。犬を動かすことで満足を得るのではなく、その前後の考察を大切にすること。訓練はそれがワンセット。

コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。