スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C331]

上向いて歩く姿勢で頭少し内に。両方ってこと?
DNA的、体型的にユルゲンツァンク系の歩行スタイル(マリ系)は無理かと。
  • 2013-07-04 21:13
  • m
  • URL
  • 編集

[C332] mさん

わたしが悩みながらやってるので頭の向きがまだ固定されてないんですが、傾向として、歩く距離をとると頭が少し内側に傾くところに落ち着きがちというか。
ミーハーなもんでヨギさんの真似してみようとおもったんですけど、だめか~。
  • 2013-07-05 00:05
  • kosami
  • URL
  • 編集

[C333]

上見て真っ直ぐで指導手に密着せずに歩行するためには、首が短くて手足も長くない犬でないと。
うちらのは首と手足が長いですから。
FINミアの昔のマリとか、フックスの現在のマリとかをイメージしてください。
  • 2013-07-05 07:16
  • m
  • URL
  • 編集

[C334] mさま

ありがとうございます。動画、改めてみてきました。マリノアの作業は見てるつもりでもなぜか見方が大まかになってしまっていたので、なるほどというかんじでした。
それにしても、マリノアがでかいと、咬捕中も後ろ足を踏ん張ることが出来て「ヘルパーについていかない」身のこなしをさせれて、怖いもんなしですね。。。
  • 2013-07-07 09:22
  • kosami
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

迷ってるんです

基本、夏は夜練だけど、今日は予想ほど気温が上がってないし小雨がぱらつきそうだから人も少ないだろうし・・・と予測して午前中河川敷。

頭の位置1.5個分わたしの体より前に出る。ちょっとまえやなぁという印象。
そこから頭を少し斜めにしてわたしの体に向かせると、丁度Santaのほっぺたがわたしのひだり骨盤に当たるぐらいで、犬もここくっつけるんやろ?見たいな意識で、覚えやすいらしい。しかしなぁ、頭を振るつうのは、そのうちのかぶりに繋がりやすいし。あ、でも、そうならないように練習するんが訓練ともいえるけど。
最初の一年は真上にむかせてたのだけど、体が大きくなるにつけ、後ろ足が長いSantaにはこの姿勢が厳しいよなぁとか考えてみたり。
反転ターンは一緒に回るで教えて、いまのことろスムーズに回転できるっちゃできるのですけど、真上向かせてるほうが後ろ足の繰りがスムーズ。

さて、どっちにする?

コメント

[C331]

上向いて歩く姿勢で頭少し内に。両方ってこと?
DNA的、体型的にユルゲンツァンク系の歩行スタイル(マリ系)は無理かと。
  • 2013-07-04 21:13
  • m
  • URL
  • 編集

[C332] mさん

わたしが悩みながらやってるので頭の向きがまだ固定されてないんですが、傾向として、歩く距離をとると頭が少し内側に傾くところに落ち着きがちというか。
ミーハーなもんでヨギさんの真似してみようとおもったんですけど、だめか~。
  • 2013-07-05 00:05
  • kosami
  • URL
  • 編集

[C333]

上見て真っ直ぐで指導手に密着せずに歩行するためには、首が短くて手足も長くない犬でないと。
うちらのは首と手足が長いですから。
FINミアの昔のマリとか、フックスの現在のマリとかをイメージしてください。
  • 2013-07-05 07:16
  • m
  • URL
  • 編集

[C334] mさま

ありがとうございます。動画、改めてみてきました。マリノアの作業は見てるつもりでもなぜか見方が大まかになってしまっていたので、なるほどというかんじでした。
それにしても、マリノアがでかいと、咬捕中も後ろ足を踏ん張ることが出来て「ヘルパーについていかない」身のこなしをさせれて、怖いもんなしですね。。。
  • 2013-07-07 09:22
  • kosami
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。