スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ゴールなき道…なのねぇ

一昨日は犬護舎さんへ。
普段、うちでは来訪者があってもピンポンが鳴っても、吠えることは一切なく、玄関から戻ってくるわたしに「だれやったん?今日の小包なに?」ってな態度なんですが、施術中に宅急便の軽がやってくると背毛を立て「うぉふっ」と警戒の一声。防衛で、あまり見知ったヘルパーじゃないと禁足中、背毛を立てて警戒の意識が混じることがあるけど、普段の生活中に人に対して声まで出すことはほとんど記憶にないのでちょっと珍しかった。犬護舎のKさんに「ちょっとぉ〜あんたの家じゃないんだからね〜」と笑いながら嗜められました。
いやはや、お恥ずかしい。
言い訳をすれば、「なんだ?だれだ?」と少し怪しむわたしとKさんの心をよんじゃった警戒心が強い犬ならではの行動なんだけど、エスカレートしないように注意しないとな。

まだまだ訓練途中のさんたろう。
これまでも、特に馴致を意識していた頃には平気だった銃声、なんども歩いている滑る床に突如として反応しだしたことはありますが、依然、心は成長途中。注意して、でも気を遣いすぎないよう家庭犬でもくんれんもしまっせの道を模索してゆきます。

あ、銃声も滑る床もいまはクリアしてますです。
ごしんぱいなぐ。

コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。