スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gsdlenka.blog46.fc2.com/tb.php/5-fda7ed4f

トラックバック

コメント

[C1]

あれ~、前は書き込めなかったのに・・そんでもって、私の名前も既に存在している!
作業に入る前と終わったときの動作はとても重要ですね(永遠の課題)。
私自身そのことに気付いているけど、まだまだ、未熟です。
これがはっきり出来るようになればきっと全ては上手く行くのでしょうね。ああ~あやかりたいです。
  • 2008-06-30 10:37
  • Windyママ
  • URL
  • 編集

[C2]

昨日の練習では普段より前に出てノリノリ(過ぎ)で、しかも褒めを受け入れなかったんです。ん?とおもったら左胸のポッケからボールの紐が見えていました。ボールがあることが判るとそれしか見えなくなってしまう。ボールに服従する犬をつくらないように気を引き締めているところです。
  • 2008-07-02 23:16
  • kosami
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

褒める&待つこと数種

他のペアの服従を見ていると、意外と作業そのものよりも、作業に入る前、或いはその作業作業の間の取り方、指導手が犬を褒めるなどのコミュニケーションの様子がきになったりする。

練習を意識して始めた一週間は、脚側につけて今の状態を褒めるために頭をゆっくりなでようとしても手を頭にかざした途端今まで注視していたのに「ぷいっ」と横を向くことが多かった。「ひゅーん」とか不満を声に出すわけでもなく、行動は従ってはいるけれども、心が納得してない様子・・・である。これ、犬が「いまのよかったでしょう?」といわんばかりに目を細めながら撫でられる(褒められる)ようになるまでに少なくともこれから半年はかかるかな・・・と構えていたら、ここ一週間、じょじょに褒めを受け入れるようになってきた。
なんか、意外とあっさり素直だなー。

それにしても、服従の練習中における停座では、わたしが離れて離れてもこちらを見ながらも落ち着いた様子で待てるのに、普段の生活では全然だめ。どういうシチュエーションかというと、買い物なんかでスーパーの入り口で夫君にリードを渡して二人で待っててね・・・なんていう状況。ずーっとぴーぴーいってるらしい。
ちなみに家での留守番は全然平気。基本的に食餌、排泄、運動(訓練)以外、わたしとは別室のケージに入っていますが、静かに寝ている。ウチに来た頃は食餌の用意の物音がするととてつもなくうるさかったけど(さらにあの時は仔犬が二頭いたし)、今では吼えてももらえないと学習したらしく鼻を鳴らすぐらい。わたしと夫が別犬の排泄や散歩のために出かける音がしても、ピーとも言わない。
あ、もうひとつ待つ状況といえば、追求の印跡中だなー。これはうるさく吼えてる。鼻泣きなんてもんじゃなくて、『はよーやらせーごらー』みたいな強い要求。もうちょっと作業の理解が深まったら、厳しく指導したいところ。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gsdlenka.blog46.fc2.com/tb.php/5-fda7ed4f

トラックバック

コメント

[C1]

あれ~、前は書き込めなかったのに・・そんでもって、私の名前も既に存在している!
作業に入る前と終わったときの動作はとても重要ですね(永遠の課題)。
私自身そのことに気付いているけど、まだまだ、未熟です。
これがはっきり出来るようになればきっと全ては上手く行くのでしょうね。ああ~あやかりたいです。
  • 2008-06-30 10:37
  • Windyママ
  • URL
  • 編集

[C2]

昨日の練習では普段より前に出てノリノリ(過ぎ)で、しかも褒めを受け入れなかったんです。ん?とおもったら左胸のポッケからボールの紐が見えていました。ボールがあることが判るとそれしか見えなくなってしまう。ボールに服従する犬をつくらないように気を引き締めているところです。
  • 2008-07-02 23:16
  • kosami
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。